30代からの転職

30代からの転職

転職したいと思った時が30代にさしかかっていたという人は、
どんな探し方がいいものでしょう。

 

30代の転職は年齢との戦いです。
30歳と29歳では思った以上に転職市場での評価が変わります。

 

年齢や性別で求人対象を制限することは、これまでは普通でした。
あからさまに年齢を書くことは法律で禁止されたものの、
会社側としては若い人が応募してくるようにと、
そういう方向性で文章を書いていることもあります。

 

若い人を求めている職場なのか、そうでないのかは、
はっきり書かれていなくても、読み取ることがポイントです。

 

転職活動をするには、30代は遅すぎるということはありません。
しっかり情報収集をして求人を選び、企業研究をすることで
採用の見込みはあります。

 

30代になってから転職をする場合、
自己PRのポイントを見極めることが大事です。
一つの分野の資格やスキルだけは誰にも負けないという
強みを一つは持っていることが重要です。

 

30代の転職は、20代の仕事でどんな経験をしているか、
何ができるようになっているかを洗い出し、
明確にすることが重要です。

 

周囲の人に、自分はどんな風に見えるかを
教えてもらうのも役立ちます。
20代にはない30代の良さを相手企業に納得させることができれば、
人材としての30代を主張することができます。
できないことではありませんので、
30代からの転職に取り組んではどうでしょうか。

30代の転職のコツ

転職活動を30代になってからしたとして、
成功するかどうかは定かではありませんが、
やりようによっては見込みがあります。

 

30代で転職するためのコツはあるのでしょうか。
30代で転職活動を行う場合は、社会人として既に
積みあげてきた経験を活かすことです。

 

自分ができること、今までの実績などをわかりやすく
まとめて、自分の強みとして相手に伝えます。
過去の実績に関しては、どんな相手と交渉をしてきたのかや、
どのくらいの売り上げがあったかなどを、
はっきり言えるといいでしょう。

 

自分だけでこれをしたということができないかもしれませんが、
チームを組んでこういうものをつくったというものがあれば
それで十分です。

 

そういう時は、チームメンバーとして自分が何をしてきたかを
合わせて伝えましょう。企業秘密を安易に漏らすと信用を
失いかねませんので注意しましょう。

 

人によっては、華々しい成功話だけでは終わらないこともあります。
うまくいかなかったことがあったにしろ、それをどうプラスに
転じたかで自己PRになります。

 

30代で転職活動をする時には、20代にはない、
実績やスキルなどを押し出していくことになります。
積み重ねてた年齢ぶんの結果を自己アピールに転化
することができれば、30代になってからの転職もうまくいくでしょう。

30代の転職の注意点

30代の転職活動は、大学生や20代の頃に経験した
転職活動とはまた異なる点が存在します。

 

採用を考えている企業は30歳ともなれば社会経験や
社会の常識があると思われています。
社会人として当たり前の感覚は既に持っている
人物であることは、30代の転職活動では必須要素といえるでしょう。

 

曖昧な態度やごまかしは、百戦練磨の採用担当者の
目をもってすれば、すぐに見抜かれてしまうでしょう。
転職を30代で試みる場合は、衣服に関しても細心の注意が
必要になります。

 

日常感覚の延長で、よれたスーツやネクタイのままで
行っては印象を悪くします。きちんとした服装で行けるように、
身につけるものにも神経を使いましょう。

 

人と会う時の最低限のマナーも、30代ならば知ってて当然です。
必要であれば、事前に確認しなおしておくといいでしょう。
30代からの転職における面接では社会問題などについても
考えを聞かれることが多いようです。

 

30代の人なら、政治経済に関する話題で話せなければ
恥ずかしいでしょう。世の中のできごとを常に追いかけていけるように、
新聞などを読むようにしておきましょう。

 

転職を決めたからには、30代では満たすべき条件がたくさんあります。
30代になってもマナーが不充分で、社会人として欠けたところが
ある人はまず転職は見込めませんので、その点は気をつけましょう。

履歴書に書ける資格一覧【人気記事アクセスランキング】

宅地建物取引士 不動産取引のスペシャリスト。住宅・金融・保険でも
【介護・福祉系】 社会福祉士・ケアマネ・介護福祉士など
【 I T 系 】 基本情報技術者・応用情報技術者など
【 会 計 系 】 日商簿記2級・建設業経理士2級など
基本情報技術者 システム関連業界では必須の資格と言われている

 

今どきの資格の獲り方♪

スマホだけで資格をとろう

大人のG-SHOCK

page top