ニードル脱毛 人気

ある女性事務員さんとの資格の話

ある女性事務員さんとの資格の話

まだ小さい子供が2人いて・・
旦那さんが多くは稼いで来てくれなくて・・・

 

30代半ばの彼女は、ある工事現場の現場事務所で
事務として働いている。

 

給料は良いみたい。
地元で普通の会社の事務やってるよりも。

 

でも・・いつ終了するか分からない。
その地域で現場が続けば働いていられる。高めの給料で。

 

その建設会社は他県の会社。
この地域の仕事が無くなったら、
現場事務所も解体して終わり。

 

急に彼女の高給事務仕事も終わる。
話をしていると・・当然、不安だ・・ということになる。

 

なのに・・事務仕事はある程度できるのに・・もう30代だっていうのに・・

 

まだ小さい子供が二人もいるっていうのに。
旦那さんの仕事も多く稼げるわけじゃないのに。

 

なんの資格も持っていないの。
「え!?」思わず大きな声をだしてしまった。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、再就職は難しくなる。
いつまでもその高めの給料を払ってくれる
会社がそこに居座る確率はかなり低い。

 

「まずは資格と呼べるもの、取りましょうか」
「簿記3級から取りましょう」

 

何も持っていないゼロと、持っている1。

 

資格の大切さを切々と説きながら、
今度会う時まで、何らかの行動をしておいてね。と私。

 

2週間後、その現場事務所で彼女に会った。
手には「簿記3級」の参考書が!
6月の試験を受けるという。

 

よかった。彼女は大丈夫だ。ちゃんと向き合ってくれた。
いつかきっと・・この「始まり」を「分岐点」にするだろう。「がんばれ!おかあさん!」

 

履歴書に書ける資格一覧【人気記事アクセスランキング】

運行管理者 事業用自動車の安全運行を管理するスペシャリスト
【介護・福祉系】 社会福祉士・ケアマネ・介護福祉士など
【IT系】 基本情報技術者・応用情報技術者など
【会計系】 日商簿記2級・建設業経理士2級など
基本情報技術者 システム関連業界では必須の資格と言われている
page top