ニードル脱毛 人気

電気工事士(第二種)

電気工事士(第二種)  難易度 合格率 勉強方法

電気工事士(第二種)

電気工事士(第二種)とは

電気工事士は、一般用電気工作物および自家用電気工作物の工事に関する
専門的な知識を有するものに都道府県知事により与えられる資格である。
電気工事士法の定めにより、原則として電気工事士の免状を受けているもの
でない限り、一般用電気工作物および500kW未満の自家用電気工作物の工事を
行うことはできない。需要が多いのは第二種の方で受験者数も圧倒的に多い。

 

種別

国家資格

 

受験資格

誰でも受験できる

 

試験日

上期…筆記試験6月、技能試験7月
下期…筆記試験10月、技能試験12月
平成23年度より第二種電気工事士試験は上期試験と下期試験のいずれかを
選択できるようになった。(上期試験と下期試験の両者を受験することはできない。) 

合格率

筆記 59.8% 技能 68.0%

 

試験科目

学科試験
1.電気に関する基礎理論
2.配電理論及び配線設計
3.電気機器、配線器具並びに電気工事用の材料及び工具
4.電気工事の施工方法
5.一般用電気工作物の検査方法
6.配線図
7.一般用電気工作物の保安に関する法令

 

技能試験
13問の候補問題が事前に試験センターより、インターネットなどで公表されるが、
施工条件は公表されないため、予測を立てて試験対策をする必要がある。

 

次に掲げる事項の全部または一部について行われる。
1.電線の接続
2.配線工事
3.電気機器及び配線器具の設置
4.電気機器、配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
5.コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
6.接地工事
7.電流、電圧、電力及び電気抵抗の測定
8.一般用電気工作物の検査
9.一般用電気工作物の故障箇所の修理

 

申込期間

3月〜4月(上期・下期のどちらかを選択して申し込む)

 

試験地

全国主要都市

 

受験料

郵便申込9,600円、ネット申込9,300円

 

問い合わせ先

一般財団法人 電気技術者試験センター
〒104-8584
東京都中央区八丁堀2-9-1 秀和東八重洲ビル8階
電話03-3552-7691 URL http://www.shiken.or.jp/

 

 

【参考書を探す】 【通信講座を探す】 【資格学校を探す】

 

★第二種電気工事士 参考書・テキスト売れ筋ランキング★

 




履歴書に書ける資格一覧【人気記事アクセスランキング】

運行管理者 事業用自動車の安全運行を管理するスペシャリスト
【介護・福祉系】 社会福祉士・ケアマネ・介護福祉士など
【IT系】 基本情報技術者・応用情報技術者など
【会計系】 日商簿記2級・建設業経理士2級など
基本情報技術者 システム関連業界では必須の資格と言われている

電気工事士(第二種)関連エントリー

二級建築施工管理技士
建築施工管理技士(2級)
二級土木施工管理技士
土木施工管理技士(2級)
宅地建物取引士(宅建)
宅地建物取引士 宅地建物取引主任者(宅建)
インテリアコーディネーター
インテリアコーディネーター
運行管理者
運行管理者(旅客・貨物)

 
【会計系】 【IT系】 【金融系】 【建設・不動産系】 【介護・福祉系】 【勉強方法】